Amazon輸出を1ヶ月実践してみて

投稿者: おると

first

実はAmazon輸入と並行して、Amazon輸出を3月末からはじめていました。
約1ヶ月やってみての結果と感想を少しご報告。



教材としては、3月の下旬に発売された『小資金輸出転売マニュアル』という
Amazon輸出の教材を参考に実践しました。

Amazon輸出の準備で必要となるAmazon.comのアカウント開設や
売上げ金が振り込まれるアメリカの銀行口座Payoneerについては
既に開設済みだったので、商品の出品登録からはじめました。

販売戦略ですが、Amazon.comにとりあえず商品をたくさん登録して無在庫販売をし、
売れそうなものについてはFBA納品という方針で進めることにしました。
(今のところAmazon.comオンリーです。欧州はのちのちしようと思います)

無在庫販売が基本ということで商品登録数が大事になってくるのですが、
1日の商品登録数、約100件を目標に商品を毎日コツコツ登録していきました。
結果、約1ヶ月で2300件(2013年4月25日現在)登録することができました。

なので1日平均して76件登録していたことになります。
目標は1日100件だったので少し悔しいですね。
ただ、手動で1日100件登録しようとすると
だいたい4~5時間かかってしまうんですよね。。。

途中から慣れてきて商品登録の速度は早くなったとは思うのですが、
まだまだ速度が遅く改善の必要があります。

CSVファイルを使って商品をまとめて登録っていう方法も調べたらできるみたいですが、
どんな商品があるのかリサーチも兼ねて知りたいので、
今のところ手動でがんばっています。

いずれ商品登録は外注さんに任せるか、
CSVなどツールを使って商品登録できるようにしたいですね。

それでは肝心のどれだけ儲かったかというところなのですが・・・
利益はずばり以下のようなかんじです。
販売総数としては6件です。

商品1:+1,226
商品2:+2,204
商品3:-3,693
商品4:+268
商品5:+369
商品6:+727
—————-
合計利益:+1,101

ん~利益は微々たるものでした。
でもマイナスにならないだけ良かったです。

利益があまりでなかった原因はいくつかあると思うのですが
具体的なものとして以下のようなものがあると考えました。

原因
1.ライバルセラーが多い商品に出品していたため
2.無在庫販売だと価格勝負になり商品価格を低く設定していたため
3.商品3の価格設定をAmazon.co.jpの値段が変わっていたのに気付かなかったため(しかも高額商品でした)
4.販売し始めたばかりでFeatured Merchantsになれておらず、ショッピングカートが獲得できなかったため

商品3、これは明らかに自分のミスなので
商品の価格チェックをできるだけ毎日怠らずやっていきたいと思います。

また特に4番目の原因が利益があまり上がらなかった主な原因だと考えています。
販売を始めたばかりで評価がほとんどたまっておらず(現在は評価2)、
ショッピングカートを取るために必要なFeatured Merchantsになれていませんでした。
Featured MerchantsというのはAmazon.comの中である程度の期間
良いパフォーマンスを維持したセラーのことで、
このFeatured Merchantsになることで各商品のショッピングカートを取れる可能性があります。

今後の展開としてはまずFeatured Merchantsになるために
まずは安くてもいいから商品を売って、
良い評価をつけてもらえるよう
遅延なく発送、丁寧な梱包、ありがとうの一言を手紙に書くなど
“グッドパフォーマンス”を継続していきたいと思います。

あとアメリカへFBA納品用の商品を9万円分ほど送ったので、
その商品によってセラー評価がどれくらいつくのかも見ていきたいと思います。
FBA商品がたくさん売れて良い評価がたくさんついてくれれば、
より早くFeatured Merchantsになれるのかも?です。

とりあえず1か月目の結果報告でした。
2か月目も継続してがんばります!


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿はブロックされますのでご注意ください。(スパム対策)