MyUSの転送料金を安くする方法

投稿者: おると

Have Your Very Own U.S. Mailing Address

輸入ビジネスにおいて
米国のショップから直接商品を日本へ送れない場合や
大量に商品を仕入れる場合、転送業者を利用することが必須になってきます。

商品を輸入する際にMyUS.comという転送業者を使っているのですが、
最近、割安に利用できる情報を入手したのでシェアします。
特に、MyUS.comのアカウントを既に持っている人に有益な情報です。


転送料金を安くするにはどうしたらいいのか

『メール3通で1週間以内に輸入転送料金を20%オフする方法』
メルぞうの無料レポートですのでダウンロードして見て下さい。

MyUS.comはJCBと提携しており、下記のページより新規アカウントを作成することで初回は転送費用が20%、2回目以降は15%オフで利用できます。

MyUS-JCB割安サービスバナー
MyUS.com-JCB

ただ既にMyUSのアカウントを持っている場合はどうすればいいの?
ということなんですが、MyUSと交渉すればいいんです。
その交渉の仕方が無料レポートに載っています。

 

他クレジットカードでも割引可能

また上記レポートには載っていませんがJCBカード以外のクレジットカードでも
転送料金を安くすることができます。

アメックスAmerican Express® カードメンバー限定の国際配送サービス
VISA:Enroll with your Visa card for great benefits


現在のクレジットカードから上記カードに変更したい場合も
JCBカード同様にMyUSと交渉すれば割引を適用可能です。

 

▼クレジットカード会社ごとのMyUSでの優待比較

JCB VISA AMEX
登録費用 無料 無料 無料
年会費 2年間無料 2年間無料 2年間無料
転送料金割引 最初の転送:転送料金20%オフ
2回目以降の転送:15%オフ
最初の転送:転送料金25%オフ
2回目以降の転送:20%オフ
30%オフ
割引が適用されるクレジットカード3社を比較してみました。
転送料金の割引が大きい順に

AMEX > VISA >JCB

になりました。登録の際参考にしてみてください。

もしAMEXなどのクレジットカードをまだ持っていない場合は
ハピタスやげん玉といったポイントサイト経由でカード申し込みをするとお得に作れるかと思います。

おすすめを挙げるとすれば、年会費が一番安いセゾンパールアメックスがいいかなと思います。
ほかのどのAMEXカードも最低7000円以上は年会費を取られる中、
唯一1,000円とランニングコストが安いのでおすすめです。
⇒セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

周りのライバルが割引を使うなか、自分だけ割引なしの転送料では競争に勝てないので
MyUSを使う場合は、必ずカード会社の割引を適用してもらうようにしましょう。

追記:
↓YouTubeにアメックスを利用して30%OFFで転送している動画がありました


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿はブロックされますのでご注意ください。(スパム対策)